FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキノ「さわの風」遺跡調査の図面作成

マキノ町の「さわの風」建築予定地での遺跡調査も終盤に入っています。
ようやく雨もあがり、今日は日差しも差し込みます。
CIMG4691_convert_20101102145738.jpg

ほとんど、土の掘り返しや発掘調査は終わっていました。
それにしてもこの写真、なにか怪獣の足跡のようにも見えませんか?それとも大男?
右下のほうが指で奥へ向かってカカトになっていませんか?
CIMG4696_convert_20101102145809.jpg

さて、今日は測定をしておられました。
何かを覗き込んでメモしています。何をされているのでしょう。
興味シンシンで近づいてみました。
CIMG4690_convert_20101102145710.jpg

覗き込んでいたのはこの道具。下部は定規にいなっています。
一方には小さなのぞき穴が開いていて、もう一方には縦長にメモリがあります。
CIMG4688_convert_20101102145617.jpg

そうです。下の写真のような遺跡の図面を作るため、それぞれの穴や掘り出した跡を測定していたのでした。
その位置関係や場所を、原寸縮小で書き込んでおられたのでした。
CIMG4701_convert_20101102151647.jpg
1つの小さな穴を測定するのでも、その穴の周囲を何か所も図って、”点”で書き込みをしていきます。
その点を線で結んで穴の完成。気の遠くなる作業を延々と続けます。
CIMG4704_convert_20101102151930.jpg

とても気の遠くなる作業ですが、黙々と続けて頂いています。
細い穴からで目はしょぼしょぼするのか、時折、目をパチパチと。
定規が動かないように一生懸命押さえて、1つの測定のたびに左手をブラブラ。
みんなで応援しましょう。


図面の横に気になる塊りがありました。これは何でしょうか?
CIMG4702_convert_20101102145834.jpg

いよいよ、遺跡調査も先が見えてきたように思います。
この先、天候が良ければ順調に進みます。
みなさん、てるてるボーズをいっぱい作ってくださいね。

営繕
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。