FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ど根性"松"

この写真、清風荘の中庭です。もう、10年以上も前に清風荘が新築移転した時に作りました。
当初は後ろの竹柵もなく、殺風景なものでしたが、やっぱりお年寄りには鑑賞できる庭がないと・・・・
施設職員で作ったわりにはりっぱでしょ?(ちょっとは専門家にも手伝ってもらいましたけど)
この中でお金がかかっているのは、前の玉砂利(黒)。それ以外は、旧施設にあった松やさるすべりを移植したもの。
石も旧施設からかき集めたものなのです。
CIMG4357_convert_20100930123214.jpg
奥に花を咲かせているのが"さるすべり”!!
一度はカミキリムシに犯されてバッサリ!!!
その切り株から数本芽を出し、花を咲かせています。
今では施設長のお気に入り。いつ切り取って刺し木にしようかと思案しているようです。


さて、この松も大した松ではありません。勝手に芽を出していた松に手を加え、旧施設から移植するときに、
何しろ素人集団でしたから、ユンボ(バックフォー)でゴィッ!と一発。
あちこちの枝をポキポキ・・・・・ このような松になってしまいました。
その手前の石の隙間をよーくご覧ください。
CIMG4359_convert_20100930123256.jpg

移植して10年。石の間から「ど根性松」が生えているではありませんか?
この大きな松が伸びたのか?・・・はたまた新しい種から芽が出てきたのか?・・・
この夏の除草のときにはわからなかったのに、つい最近、これも施設長が発見!!。
CIMG4358_convert_20100930123314.jpg
素人ながらもこのまま成長すると「庭」のバランスが・・・・と心配しながらも、
この「ど根性松」を見守って見たいと思います。

用務員
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。