FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわの風6月の様子

なかなか、アップすることができません。
またまた久しぶりのアップです。

いよいよ、建築のほうも完成に近づいてまいりました。
平成23年6月6日、施設周辺のアスファルト工事が始まっています。
CIMG6352_convert_20110628110039.jpg

狭いところですので、大きなダンプではなく、4tダンプで丁寧に仕上げてくれます。
CIMG6354_convert_20110628110203.jpg

施設の中の様子。
いよいよキッチンが入ってきました。
これは小規模多機能部の厨房職員が調理するところ。専用器具がいっぱいです。
CIMG6365_convert_20110628110246.jpg

そしてこちらがユニット部のキッチン。
今回、普通の一般家庭向けユニットキッチンンを導入予定でしたが、奮発して少し良いシステムキッチンを導入。
これから組み立てです。
これも、一般向けのシステムキッチンなのですよ。
完成してのお楽しみ。
CIMG6367_convert_20110628110305.jpg

平成23年6月7日には、アスファルト舗装が完成していました。
なんと早い!!
駐車場を施設から見たところ。
CIMG6412_convert_20110628110430.jpg

玄関への通路部分です。
CIMG6418_convert_20110628110401.jpg

玄関側から南へ向いたところ。
CIMG6423_convert_20110628110454.jpg

玄関横の駐車区画と職員通用口。
CIMG6424_convert_20110628110523.jpg

これが玄関です。
CIMG6426_convert_20110628110545.jpg

玄関のちょうど裏側には設備が設置されています。
この施設オールデンカ施設のため、エコキュートがズラリと並んでいます。
CIMG6453_convert_20110628110624.jpg


日付が変わりまして、平成23年6月21日の取扱説明会の様子。
ここで勤務する職員全員が集合して、施設の設備や様子についての説明を受けています。
CIMG6563_convert_20110628110800.jpg

これから、個々に業務するために、この施設のコンセプトはもちろん、
随所にこだわった設備の操作を覚えて行く必要があります。
CIMG6564_convert_20110628110741.jpg

そして、さらに1週間。
本日、平成23年6月28日に福祉担当の方が視察に来られました。
高島市からの強い要望で実現した地域密着型の施設ですので、高島市も喜んで頂けていると思います。
CIMG6569_convert_20110628110828.jpg

今日は、高島市の福祉担当の方3名と滋賀県のほうから福祉事務所の担当の方1名が来られました。
CIMG6570_convert_20110628110859.jpg

これでようやく、すべての検査関係も終了していきます。
建築・消防・高島市の土木、道路への雨水排水や下水の接続、上水道の契約など、
順番に進んでいます。

振り返ればこの施設、いろいろなことがありました。
地鎮祭後の遺跡調査。
冬の大雪。
東日本大震災によるサッシや備品などの納期遅れ。
隣地を駐車場としてお借りする予定でしたが、断念の判断など。

7月1日はいよいよ引き渡しが行われ、法人の管理となります。
まだまだ、備品の搬入など準備が必要ですが、
開所に向けて職員の訓練も行っています。

開所までもう少し。
開所までの流れは、またアップしたいと思います。

営繕
スポンサーサイト

蒸し暑い夜には・・

6月に入り、日中でけでなく
夜になっても暑い日が多くなってきました。

震災があり節電が叫ばれている世の中
エアコンのスイッチも押しにくくなりましたね。

こんな時だからこそ
みなさまに怪談をお届けします。

「千日デパート」
もう何年も前になりますが
千日デパートの火災をみなさまは
ご存知でしょうか?
なにぶん昔のことなので詳しい犠牲者数は
忘れてしまいましたが、百貨店の火災としては
過去最悪の人数であったように記憶しています。
また当時は今と違って報道の規制も緩く
ニュースやドキュメント番組には生々しい
火災の様子や犠牲者の姿まで映し出されており
当時幼かった私にはとてもショッキングな映像
だったと記憶しています。

さて火災のあった千日デパートですが、その後
「プランタン」というショッピングセンターに
改装されました。(銀座店が有名ですね)
ただあれほどの大火災、あれだけの犠牲者が
出た場所です。
改装後ほどなく、不可思議な現象が報告される
ようになりました。

○○階のトイレから人のうめき声がする
○○階の店は焦げた臭いがする

夜間の警備を担当した警備会社のマニュアルにも
ハッキリと「幽霊注意」と書いてあったそうです。

極めつけは深夜のプランタン屋上から30~50人の人影が
いっせいに地面を見下ろしていたという目撃証言です。
当然夜間に屋上に上がることなどできません。

このような怪現象が続き、プランタンはすぐに廃業。
建物こそは違いますが現在その場所は某大型家電の
お店になっています。その家電店では特に変わった
事は起きていませんが、難波駅近くのビジネスホテル
に火災の犠牲者と思われる霊が出るようになったとの
ことです。この話はまた機会があれば・・

少しは涼しくなりました?  by虫

さわの風 建築現場

平成23年5月30日
さわの風もいよいよできてきました。
各ユニットの食事など、日常活動の中心となる部分にも、大きなトップライト周囲にスポットライトが付きました。
CIMG6285_convert_20110601112316.jpg

とても小規模とは思えない、この長い廊下。
照明の数も半端ではありません。
CIMG6292_convert_20110601112434.jpg

この日はここの担当職員の見学会も行いました。
ちゃんと完成しましたら、地域の方も含めて完成披露をさせて頂きます。
お楽しみに!!!
CIMG6287_convert_20110601112349.jpg

各所にある中庭には、エアコンの室外機が陳列します。
中庭には何も置かずに、植栽や枯山水などを・・・と考えるところですが、
この施設。かなり機能的な部分にこだわっています。
メンテナンスや設備機器の選定・配置を考えた結果なのです。
CIMG6289_convert_20110601112415.jpg

周辺もできてきました。
これは主となる玄関です。自動車や車いすでの通行にも配慮して、
傾斜角度を0.1度単位までこだわった施設なのです。
CIMG6294_convert_20110601112502.jpg

玄関を北側から見たところ。
CIMG6300_convert_20110601112528.jpg

こちらは小規模多機能型部分の風除室。
しかも写っているのは勝手口。
実はこの勝手口が、一番この施設へ入ってきやすいところです。
CIMG6306_convert_20110601112553.jpg

もう6月となりました。
例年より2週間も早い梅雨入りとなり、
本当にこの施設の建設は、自然に左右される建設となりました。
それを乗り越え、ここまで完成してきたことに感謝いたします。

いよいよ、施設の開所へ向けての実務がスタートします。

営繕
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。