スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわの風 雨で遺跡調査中断中

さわの風建築現場も、今日は雨です。
誰の姿もなくひっそりとしています。
CIMG4647_convert_20101028153325.jpg

深く掘られた調査用の穴には水たまりができています。
CIMG4648_convert_20101028153430.jpg

あちこちで穴ぼこだらけの現場です。
少しずつではありますが、調査が進んでいたのに・・・・
CIMG4649_convert_20101028153444.jpg

しずかな現場では、雨音だけが聞こえます。
月末には台風が近づいてくる様子。このまま調査は中断しているのでしょうか?
早く再開して、工事着工を祈るばかりです。

営繕
スポンサーサイト

さわの風「遺跡調査」雨が降りました。

さわの風新築現場で遺跡調査が続いています。
今日(10月25日)は雨です。
CIMG4632_convert_20101025151954.jpg
CIMG4633_convert_20101025152035.jpg
CIMG4634_convert_20101025152057.jpg

雨の中、高島市の職員の方、調査を続けてくれています。
この広大な敷地の中、本日は1名で調査中。   ・・・・どうやら何かがあるようです。
CIMG4635_convert_20101025152250.jpg

掘られた跡にも水たまりができてきました。
CIMG4636_convert_20101025152134.jpg
CIMG4638_convert_20101025152202.jpg

今までの調査で一番深く掘られていた穴です。
柱跡でしょうが、場所によってはこんなに深くも調査されるのですね。
CIMG4639_convert_20101025152221.jpg

現場事務所として使用している、既存の倉庫(ストックヤード)内で、面白い物を見つけました。
下記の本、何だか分りますか?
CIMG4643_convert_20101025152313.jpg

中身は日本語やら英語?やらで論文らしき文章がズラリ。
そして写真のようなさまざま色が貼られていました。
そう、発掘のときに参考となる色見本の本。
標準土色というのがあって、その土の色で年代や時代がわかるみたいです。
CIMG4644_convert_20101025152335.jpg

そして、本日1人で調査して頂いてたのは、下記の写真のため。
ぞくぞくと出てきます。
壺? 茶碗? もしかしてマグカップ?かも
土器の欠片が柱跡などに埋もれているそうです。
CIMG4646_convert_20101025152356.jpg

雨が降るとやはり発掘調査は一時中断。
でも、貴重な土器のかけらは少し土が湿っているほうが掘り出しやすいとのこと。
本当はもっともっと時間のかかる作業ですが、事情をくんで調査も急ピッチで行ってくれています。
みんなで調査が早く終われるように応援しよう!

営繕

遺跡調査(進む)

さわの風建設予定地の遺跡調査が進んでいます。
ちょうど作業されている方は休憩中。誰もいませんが着実に調査は進んでいました。
CIMG4618_convert_20101020162637.jpg

白線内を掘り進んでいます。これは”柱跡”かな?
CIMG4616_convert_20101020162256.jpg

広範囲に掘り進む場所もあります。
CIMG4619_convert_20101020162446.jpg

周囲が写っていませんが、一輪車に何杯もの土が積み上げられていました。
CIMG4621_convert_20101020162552.jpg

この跡は何の跡なのでしょう?ずーっと、ずーっとむかしに人が住んでいたのですね。
CIMG4622_convert_20101020162514.jpg

遺跡調査は、今のところ天候にも恵まれ、順調に進んでいます。
しかし、天気ばかりでは土が乾いてしまって調査がしにくいそうです。

もちろん、雨になると調査は中断します。
そして雨があがってもぬかるむため、すぐには入れません。

明日(10月21日)は雨かもしれません。しばし中断かも・・・・。

営繕

さわの風「遺跡調査」途中経過

さわの風建設予定地で遺跡調査が始まっています。
CIMG4600_convert_20101019111433.jpg

多くの方たちが作業をされています。
CIMG4601_convert_20101019111505.jpg

調査範囲の土はすべてめくられました。
CIMG4604_convert_20101019111807.jpg

今回の調査は、建築の基礎となる部分で、遺跡を壊してしまう恐れのある部分のみが調査範囲となっています。
CIMG4608_convert_20101019111648.jpg

土がめくられたところ、対象となる部分に白線が引かれていました。
CIMG4602_convert_20101019111545.jpg
CIMG4606_convert_20101019111618.jpg

細かな作業ですが、一刻も早く調査を終了してもらう必要があります。
今回の調査では、普段より大人数での調査により、急ピッチな作業を進めて頂いています。
CIMG4610_convert_20101019111712.jpg

がんばれ! がんばれ! 
CIMG4612_convert_20101019111740.jpg

それにしても”考古学”とは地道な作業です。
昨日、インディージョーンズの映画がテレビで放映されていました。
日本ではありえないシーンばかりですが、どちらも土まみれ。

いつから工事が再開されるのでしょう・・・・?

営繕

遺跡調査が始まりました。

”さわの風”新築現場で遺跡調査が始まりました。
大型の重機とダンプカーで掘削作業が行われています。
CIMG4567_convert_20101013131745.jpg

高島市の文化財担当の方、立ち会いのもとで慎重に少しずつ土がめくられていきます。
CIMG4564_convert_20101013131652.jpg

手前に見える重機(青色)で調査のための掘削を行い、奥の重機(黄色)で掘り出した土を積んでいます。
CIMG4566_convert_20101013131728.jpg

慎重に、きれいに、なおかつ平行に掘るのはとても難しい作業です。
熟練の慣れたオペレーターしかできません。(今回は地元土建屋さんの社長自らオペレーションしています)
CIMG4565_convert_20101013131706.jpg

土をめくった後です。
CIMG4563_convert_20101013131635.jpg

柱があったと思われるところに、白線が描かれています。
いよいよ遺跡調査らしくなってきました。
CIMG4562_convert_20101013131618.jpg

ここはもともとマキノ町の住宅跡地。
住宅が建っていたときの基礎の残骸が、すでに遺跡を壊してしまっています。(残念)
CIMG4561_convert_20101013131545.jpg

・・・というわけで、いよいよ遺跡調査が開始されました。
これから、どれくらいの時間がかかるかわかりませんが、調査が終わるまで建設工事はストップ。
早く終わってもらわないと、どんどん経費がかさんでしまいます。
かといって、しっかりと調査もしてもらわないといけません。   ・・・・どうすればよいのでしょう?


今回の遺跡は、「高島市極楽寺遺跡」?というらしい。
滋賀県高島市マキノ町の生来川と知内川の支流となる堀切川の扇状地にあり、弥生時代後期から古墳時代前期のものと考えれれているとのこと。
詳しくは、下記を見てください。

http://www.pref.shiga.jp/edu/katei/bunkazai/maibun/maibunnews/files/news335.pdf

何か重大な発見があれば、それこそテレビや映画の世界!!!!
でも、そうなると建設は中止かな。それは困る。

営繕

さわの風 建築現場事務所設置

マキノの「さわの風」新築現場に、現場事務所ができました。
当初、2階建てのプレハブ事務所を建てる予定でしたが、これもこちら(施主)の強い要望で経費削減のために、1階平屋の事務所となりました。
CIMG4572_convert_20101013131450.jpg

玄関入ったところの写真です。しっかりとヘルメットもしっかりと設置されています。
CIMG4570_convert_20101013131424.jpg

中には簡単なキッチンもあります。別に炊事するわけではありませんが、男所帯でもラーメンぐらいは作れます。
CIMG4569_convert_20101013131402.jpg

中から玄関を見た写真です。現場ではほとんど横にあるカウンターで受付を行います。
CIMG4571_convert_20101013131512.jpg

まだ、できたばかりの事務所ですので、ほとんどの資料もありません。
これから、多くの図面や建設資材のサンプルなど、時には資材置き場になったりもします。
CIMG4568_convert_20101013131315.jpg

遺跡調査のために、実質の建設工事は中止となっていますが、少しずつ、着実に、進んでいます。
現場で何かありましたら、この事務所をお尋ねください。

営繕

さわの風建設予定地の遺跡調査

平成22年10月6日(水)

高島市マキノ町のさわの風建設予定地で遺跡調査が朝から行われました。

見事に”ビンゴ!!!! ”

遺跡が出てしまいましたぁ・・・・・・・



写真の黒く見える土が柱の跡だそうです。(わかりますか?)
CIMG4530_convert_20101006165030.jpg

この写真は、あくまで仮に掘ってみたところ。
これから、みなさんよくご存じの、スコップやハケなどをつかって調査が始まります。
CIMG4531_convert_20101006165109.jpg


・・・・という訳で、中央の「考古学者?」いえいえ高島市教育委員会の担当の方から、
今後の遺跡調査について説明を受けているところです。
CIMG4549_convert_20101006165147.jpg

そして、どこまで調査しないといけないか、建築図面とにらめっこ!
CIMG4550_convert_20101006165212.jpg

もう、施主としてはどう対応したらよいのでしょうか????
どこかの芸人のギャグではありませんが、””でたぁ~””
CIMG4551_convert_20101006165234.jpg

なんや、かんや、で、建設中止!!   ・・・・となりました。

昨日、高島市の西川市長も同席頂いて、地鎮祭を行ったばかりなのにぃ~

重機を用いて、大がかりな遺跡調査が開始されます。

来年4月から運用開始予定が・・・・。

また、高島市、杉橋・大山共同体、施主であるゆたか会との協議が行われます。

本当に、どうなるのでしょう?????



営繕

さわの風 地鎮祭

さわの風新築の地鎮祭が行われました。
幸い、参列者の日頃の行いが良い?のか、天候にも恵まれ、滞りなく進みました。
CIMG4505_convert_20101006090028.jpg

本来なら、仮設テントを建てて、新築敷地内の中央で行われる地鎮祭ですが、施主(ゆたか会)のたっての希望でもあり、何しろ少しでも経費削減!からも、現在すでに建っている倉庫を利用して、”シュクシュク”と行われました。
CIMG4501_convert_20101006085936.jpg

ちなみに、「粛々」とは、最近よくテレビで聞きなれた言葉ですが、
今回の場合は、雰囲気・様相などが粛々と行われる=「静かな ・ ひっそりした ・ 粛然とした ・ 厳粛な ・ おごそかな ・ 緊張した ・ 張り詰めた(空気)」という意味になります。
CIMG4509_convert_20101006090119.jpg

そして、テレビでよく耳にした尖閣諸島の問題での「粛々」は、
計画遂行・活動ぶりなどが粛々=「淡々と ・ 冷静に ・ クールに ・ 落ち着いて ・ 浮わつかず ・ (雑音に)惑わされず ・ (感情に)流されず ・ 平常心で ・ 動じない ・ (決められた)通りに ・ (規定に)のっとって」という意味なんですね。
CIMG4515_convert_20101006090158.jpg


地鎮祭とは関係のない説明と、「粛々」と行われた地鎮祭の写真。


ゆたか会建設委員長で理事長の杉橋によるあいさつも、気のせいかいつもより緊張感を感じました。
CIMG4522_convert_20101006090233.jpg

高島市の西川市長からもお言葉を頂き、いよいよ建築がはじまります。
CIMG4523_convert_20101006090254.jpg

・・・・というわけで、本日の地鎮祭は何事もなく終了しました。
CIMG4493_convert_20101006090342.jpg


ところで、みなさん!
建築する前に遺跡調査をしなければいけない事はご存知でしょうか?
この現場、滋賀県の担当者様と打ち合わせを進めてきたときには、何の問題も出てきませんでした。
高島市の福祉担当者様との打ち合わせでも、何の問題もありません。もちろん、遺跡調査の指定範囲を確認したつもりだったのですが、最終的な申請を行ったとき、
なんと!
遺跡調査対象範囲が変更されており、この現場もその範囲に入るとのこと。
この遺跡調査は、「教育委員会」が管轄しいるのですね。
急きょ、調査が行われることになりました。
それでなくても、工事工程がギリギリなのに、4月初めには開所できるのでしょうか?

あと、余談ですが、なんとこの遺跡調査費用は地主持ち!!!!
今回のこの土地は「高島市の土地」をお借りするので、「ほっ!」としていますが、
とんでもない物?(大発見!!)がでてきたら、どうなるのでしょうか?

いらぬ心配をしているのでした。

営繕

THE LAST MESSAGE

お母さんに「今あんたらが見る映画や!」と勧められ、旦那さんとTHE LAST MESSAGE 海猿を見に行ってきました。

人命救助のスペシャリスト・仙崎、バディの吉岡らが、海に浮かぶ巨大天然ガスプラントの事故現場で決死の救出活動に挑む!!

感動しましたo(>_<)o

旦那さんと感想を言い合っていて、『愛が深まったなぁ~』と嬉しい一言♪

『しかしバイオハザードIVが見たかったなぁ・・・』と、最後に本音を。。(〃_ _)σ∥


ムニエル

マキノ「さわの風」周辺

前のブログでも書きましたが、近くにある「天井川」となっているトンネルです。
京都や大津方面からお越しの際は、国道161号線バイパスの「沢」で降りて頂き、下の信号を右に曲がったらこのトンネルが見えます。
CIMG4436_convert_20101004120105.jpg

今津方面(南から北へ向かって)から、このトンネルを抜けると信号があります。
CIMG4440_convert_20101004120025.jpg

最新式のLEDの信号。今までの信号とは違って非常に薄い。これで雪が積もらない?のかな・・・
この信号を左に曲がります。
CIMG4443_convert_20101004120133.jpg

信号を左に曲がった直後の画像。
CIMG4445_convert_20101004120204.jpg

そのまま道なりに進みます。少し右カーブになっています。
奥に横断歩道が見えるでしょうか?  左隣のグランドへ向かうため、子供やお年寄りが横断します。
くれぐれもスピードは控えめにお願いします。
CIMG4449_convert_20101004120240.jpg

これが横断歩道。よく横断されますが、何しろ道ができたばかりのきれいな道。
スピードが自然と出てしまいます。徐行をして安全確認をお願いします。
CIMG4450_convert_20101004120302.jpg

横断歩道を過ぎると直線道路。直線に入ってすぐ、右へ入ります。(細い生活道路です)
CIMG4452_convert_20101004120342.jpg

生活道路への入り口。奥に見える白い倉庫内に、今回の施設の動力源となる機械関係が配備されます。
CIMG4453_convert_20101004120416.jpg

生活道路を曲がらずにまっすぐ行くと、緩やかなS字道路から、有名になったメタセコイヤ並木道の入り口へとつながります。
CIMG4476_convert_20101004120709.jpg

メタセコイヤ並木道の南側の入り口です。
CIMG4468_convert_20101004120551.jpg

このまままっすぐの道が約2km続きます。(走行しながらの撮影でしたので少しブレてます)
その先はマキノ高原です。
夏はキャンプやバーベキュー。冬はスキーができます。
どちらも小さなお子様連れのご家族に向いています。
マキノ高原からは赤坂山までの整備された登山道もあります。小学生なら無理なく登れます。
CIMG4471_convert_20101004120627.jpg
最近は ”クマ ”がでるらしいです。
実は建設予定地の周辺の畑にも、クマの足跡がいっぱい。


間違って信号を曲がらずにまっすぐ行ってしまうと、集落内に入ります。
非常に狭い道なので、走行には注意が必要。
CIMG4464_convert_20101004120747.jpg

少し走ると右カーブとなりますが、その手前を左に入ると、施設へ行くことができます。
CIMG4466_convert_20101004120828.jpg

その入り口はさらに狭い。軽自動車同士でもすれ違うのは一苦労。
CIMG4467_convert_20101004120851.jpg

集落内は区民の方が生活するために使用されています。
くれぐれも間違えないように、大きな通りをご利用ください。

営繕

現地「沢区」への説明会

平成22年10月2日(土)19時30分から、沢区の草の根ハウスをお借りして、これからの工事の説明会を行いました。
CIMG43631_convert_20101004115530.jpg

区長をはじめ、区民の方々からいろいろなご質問・ご要望を頂きましたが、とても協力的な意思をご示し頂き、
ありがたく思います。
CIMG43641_convert_20101004115655.jpg


いよいよ、平成22年10月5日(火)に地鎮祭が行われます。
建築のための線引きも行われました。
CIMG4411_convert_20101004115827.jpg

これから、近隣の皆様や関係各所のご協力が、よりいっそう必要となります。
よろしくお願いいたします。

営繕

休日

暑すぎた夏も終わり、やっと過ごしやすい季節になりました。
先日、専門学校の時の友人と海遊館に行きました。
日曜日で、天気もよかったので、家族連れですごく混雑していました。
以前に琵琶湖博物館に行ったのですが、淡水だからか魚が地味でしたが、
さすが海遊館。
きれいな魚や大きなジンベイザメもいてすごく楽しめました。
また、交通安全週間だからか警察音楽楽団?の演奏会や大道芸もあり
楽しい一日となりました☆

専門の友人は大阪や兵庫に住んでいてたまにしか遊べませんが
忘れず飲み会なども誘ってもらえるのでありがたいなと思います。

10月にも集まりがあるのでそれを糧に仕事がんばります☆


栄養士
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。