FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ど根性"松"

この写真、清風荘の中庭です。もう、10年以上も前に清風荘が新築移転した時に作りました。
当初は後ろの竹柵もなく、殺風景なものでしたが、やっぱりお年寄りには鑑賞できる庭がないと・・・・
施設職員で作ったわりにはりっぱでしょ?(ちょっとは専門家にも手伝ってもらいましたけど)
この中でお金がかかっているのは、前の玉砂利(黒)。それ以外は、旧施設にあった松やさるすべりを移植したもの。
石も旧施設からかき集めたものなのです。
CIMG4357_convert_20100930123214.jpg
奥に花を咲かせているのが"さるすべり”!!
一度はカミキリムシに犯されてバッサリ!!!
その切り株から数本芽を出し、花を咲かせています。
今では施設長のお気に入り。いつ切り取って刺し木にしようかと思案しているようです。


さて、この松も大した松ではありません。勝手に芽を出していた松に手を加え、旧施設から移植するときに、
何しろ素人集団でしたから、ユンボ(バックフォー)でゴィッ!と一発。
あちこちの枝をポキポキ・・・・・ このような松になってしまいました。
その手前の石の隙間をよーくご覧ください。
CIMG4359_convert_20100930123256.jpg

移植して10年。石の間から「ど根性松」が生えているではありませんか?
この大きな松が伸びたのか?・・・はたまた新しい種から芽が出てきたのか?・・・
この夏の除草のときにはわからなかったのに、つい最近、これも施設長が発見!!。
CIMG4358_convert_20100930123314.jpg
素人ながらもこのまま成長すると「庭」のバランスが・・・・と心配しながらも、
この「ど根性松」を見守って見たいと思います。

用務員
スポンサーサイト

さわの風新築予定地の草刈終了

この前の現地調査の時は、ボウボウだった雑草もすっかりきれいになりました。
CIMG4333_convert_20100930121802.jpg
CIMG4337_convert_20100930121536.jpg

これは隣の土地ですが、建設時にお借りして資材や建機を置いたりします。
CIMG4341_convert_20100930121721.jpg
CIMG4342_convert_20100930121829.jpg

建設予定地の全体画像です。手前が駐車場になり、多機能施設(ディサービス)の玄関となります。
CIMG4352_convert_20100930121906.jpg

これでいよいよ10月5日の”地鎮祭”を待つだけです。

営繕

”さわの風”現地調査

本日、”さわの風”現地調査に行ってきました。
地主さんとの打ち合わせ。こころよく立ち会って下さいました。
CIMG4254_convert_20100924132348.jpg
CIMG4256_convert_20100924132419.jpg


この道を入ると「沢区」の中心へ向かいます。
その途中左側(北側)に新築されます。
CIMG4318_convert_20100924132643.jpg

現在あるこの道をそのまま利用して、施設玄関への入り口となります。
CIMG4209_convert_20100924132726.jpg

施設が建つ現場風景です。今は草しか生えていません。
CIMG4225_convert_20100924132814.jpg

施設建設予定の北側の里道です。施設より一段高くなっています。
CIMG4303_convert_20100924132944.jpg

この先が観光地として有名になった、メタセコイヤの並木が連なっているところです。
すぐそこ!
CIMG4307_convert_20100924132000.jpg

この先に左カーブしてくと、最新式の信号があります。そこを右に回ればトンネル。
このトンネルこそ、高校入学試験やその他進学試験などによくでてくる天井川になっています。
CIMG4312_convert_20100924133146.jpg

施設から見えるマキノの山々。なんと景色の良いところ。
(なんと田舎!)
IMG_0745_convert_20100924161426.jpg

また、アップしますので、楽しみにしていてください。

営繕

高島市マキノ町”さわの風”新築工事

高島市マキノ町“さわの風”新築工事
先日の9月17日(金)に、粛々と入札が行われました。

IMG_0712_convert_20100924120854.jpg


最低落札金額を記入した封筒を入れます。

IMG_0724_convert_20100924121122.jpg


受付順に次々と入札が行われました。

IMG_0725_convert_20100924121408.jpg

IMG_0726_convert_20100924121435.jpg

IMG_0727_convert_20100924121457.jpg

IMG_0728_convert_20100924121520.jpg

IMG_0729_convert_20100924121618.jpg


1回目の入札では金額が合わず、2回目、3回目、と行われましたが、結局、ゆたか会の希望している金額には
達しませんでした。
なかなか思い通りの落札にはならないものです。

IMG_0742_convert_20100924121650.jpg


入札前の説明で、“一番低く金額提示をしてくれた企業と
協議を行う”となっています。
さぁ、“さわの風”(多機能型併設の小規模特別養護老人ホーム)は建設できるのでしょうか?・・・


結局は、建設屋さんとの協議となり、設計変更やお互いの事情?を話し合い、杉橋建設・大山企業共同体として、受注して頂ける運びとなりました。

これから、少しずつですが、その建設の様子をアップしていきます。

まずは、平成22年10月2日(土)の現地説明会。
そして、平成22年10月5日(火)の地鎮祭。   があります。

さぁ、いよいよ建設が始まります。


営繕

“も”の話。

暑い日が続いています。
毎日、自転車で通勤していますが、とうとうその自転車もパンクし、タイヤを交換しなければならなくなりました。
自転車もの“も”とは、今年、次々と通勤車両が故障にみまわれ、“も”がこれで2回目となります。
“も”が2回目という事は、すでに3台もの通勤の為の“足”が無くなったのです。
1台目
夏が始まり暑くなってきた6月の末、12年も愛用して乗ってきた“自家用バス”のエアコンが故障。このバス、実は身体障害者輸送車両という登録で、中身はキャンピング仕様。もちろん車椅子が昇降できるリフトも完備。車椅子固定装置も備わっています。
そのエアコンが効かなくなり、雨の日はムシムシとした車内で窓を開ける事もできずに、汗ダラダラでの運転。とてもじゃないけど乗ってられない。「修理しよう!」と決意したものの、修理費用がなんと35万円!!。いくら愛用しているとはいえ、こんなボロバスにそんなお金が掛けられるかぁ・・と廃車を決意。車検を4月に受けたばかりなのに・・・。
必死で買い取り業者を探しましたよ。結局、車検台の分が戻ってきただけでした。
2台目
まぁいいか。まだ3輪バイクがあるではないか。
3輪バイクとは通称“トライク”。日本ではまだまだ馴染みの無い乗り物ですが、バイクの後輪を2輪に改造したもので、道路交通法上では軽二輪車という扱いになるらしい。つまり、3輪なのでバイクのようでバイクでないという乗り物。(サイドカーはまた別扱いらしい)
中国製の150ccトライクを3人乗り申請して、周りから見たら非常に危ない乗り物?のようでしたが、ヘルメットの必要が無く、スピードも原付とは違いその道路法定速度まで可能。ちなみに高速道路も走行可能(とても怖くて走れるようなシロモノではありませんでしたが)。1回だけノーヘルで二人乗りを警察に停められました。トライクを見て警察官が謝ってくれたのですが、なんかこちらも警察官に悪かったような気がしたりして・・・。
そんなこんなでも、40歳を過ぎたおっさんが嬉しそうに街中を走っていたのですが、この3輪バイクも突然故障。アームが折れ、左へ左へ。近くの自動車整備工場でお願いしてお願いして・・・なんとか溶接完了。夏本番前、これから爽快にツーリングでも行こうと思った矢先、「ガチャン」という音が・・・・。座席の下からガリガリという奇妙な音。どうやらギヤが欠けてしまったらしい。
また修理代がいる。まぁなんとか走るしそのまま乗ってよ。・・と思っていたらとうとう走らなくなってしまった。友達が欲しいと云っていたので、えぃ!あげてしまえ!
3台目
ということで、もう奥様の自転車しか無くなってしまいました。変速機能も無く、ステンレス仕様の少し重たい車体からは多少の錆が・・。もちろん子供が乗るためのチャイルド座席が後ろに備わっています。遠くからでも認識できるように“真っ赤”な車体は、無精髭を生やしたおっさんにぴったり。
この自転車も8年前のもの。しばらく乗っていなかったためかタイヤには無数のヒビ割れが・・・。
これもまぁ気にすることはないだろうと、自分に言い聞かせて使用することに。真夏の炎天下。焼き付いたアスファルトの上を、老体に鞭打ってタイヤが転がります。がんばれ!・・・・「パァン!」
そんなことはタイヤには関係なく見事に破裂してしまいました。
自転車屋さん。自転車屋さん。昔は転々とあった自転車屋さんも少なくなってしまいました。

「パンクしたので直して♡」。
自転車屋さん「・・・・・」
      「あれ?」
自転車屋さん「・・・・・」

どうやら修理不可能らしい。タイヤを交換すると1本¥4,000円。前タイヤも破裂寸前。2本で¥8,000円。中古自転車なら¥5,000円から。さぁどうする。
当然、今のってる自転車より綺麗な中古自転車に決まり。少し欲張って電動アシスト付きの自転車を選ぼうか・・・。もう40歳過ぎの年寄りにはアシストが必要!・・と勝手な思いで購入。
ようやく、快適な通勤?かと思ったら1ヶ月ぶりに雨。

“も”とは、良い事が続く時にはあまり使われない単語です。“やっぱり”とか“またかぁ~”などをよく言われている職員を見かけますが、これも良くないことが続いているのでしょうか?
どこも同じく福祉職員の給与は低いとされています。その多くない給与所得者に、“も”が続くと非常につらい事を分かって頂けるでしょうか。
もう、“も”が続かないことを祈っています。

用務員

猿のこと

今日の出勤前に見たニュースにて
静岡県三島市で猿による噛みつき被害が多発している
市は猿の捕獲に懸賞金を出すことに!

なんと20万円

捕獲の方法は具体的に・・
家屋内に侵入した猿を閉じ込めること

部屋(車でもOK)の中に餌を置いてドアを開けておき
待ち伏せ、猿が入ったらドアを閉める

簡単に20万円ゲット!

「あくまで偶然性にまかせて頂き、罠を用いた捕獲
(上記のようなこと)は止めて下さい。あと・・
市在住の方が(懸賞金の)対象です。」
と市職員のコメント。

残念でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。