FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代の流れ

 ブログって何!!と思っているような私に順が回ってきました。10年間育児に集中()している間に世の中はめまぐるしく変化しており、特に通信や情報関係にはいつの間にか時代から取り残されてしまい、私より先を行く子供達に笑われながらも教えを乞う毎日です。
 3大介護が何とかこなせればやっていけるかと甘い考えで飛び込んだこの世界でも必要にせまられ、パソコン操作を学ぶことになり、周り誰かれかまわず「これ、何?どうするん?」の連続で6年半が過ぎました。
 そして、この春我が家にもインターネットなるものが開通し、ネット社会を実感することとなりました。子供たちは待ってましたとばかりに早速欲しいものを取り寄せ好きな音楽をダウンロードし、どうかすると私が必死で考えている夕食メニューまでもチョクチョクとどこかから選び出してきます。うわさには聞いていたけれど本当にパソコン1台で何でもできてしまう便利な時代になったものだと恐く思えてしまうのは私だけではないですよね?昨日、一昨日と晴天のもとで収穫できる保障のない野菜作りをする母を手伝いながら普段なかなかできない話をし、一緒にいっぷくして飲むジュースのおいしさは身にも心にもしみ、「やっぱり、こっちの方がいいな・・・」と思ったのは年のせいかな???

 
FuMiキュン
スポンサーサイト

ご当地グルメ“けいちゃんカレー”

 私はご当地グルメを現地に行って食べることが好きである。どの料理も食べようと思えば家の近くで食べられたり自分で作って食べることもできるが現地で食べると現地の自然とご当地の熟練した料理人が作る秘伝の味を味わうことができるのでやっぱりご当地グルメは現地で食べるに限ると思ってしまう。

 これまで現地で食べたご当地グルメを上げてみると、兵庫県の出石名物皿そば、名古屋名物味噌煮込みうどん、ひつまぶし、香川の讃岐うどん、富山の氷見うどん、滋賀の近江牛霜降りメンチカツなどいろいろなご当地グルメを現地で味わってきた。

 その中でも私のオススメは岐阜県郡上市の白鳥町の「けいちゃんカレー」である。これはテレビや雑誌ではあまり知られていない隠れたご当地グルメである。けいちゃんとは地元の郡上味噌で味付けした奥美濃地鶏をネギやキャベツなどの野菜とで炒めた岐阜県の郷土料理。まぁ簡単に言えば鶏肉の味噌野菜炒めといったものでしょうか。 カレーは岐阜県郡上名物の「奥美濃カレー」で隠し味に郡上味噌を加えたまろやかなカレーである。
 けいちゃんカレーは2つのご当地グルメをコラボレーションしたもの。実際食べてみるとボリュームがありカレーと味噌味のけいちゃんを混ぜてみると意外と合っていてカレーとけいちゃんを別々に食べるよりもおいしいと思った。一度に2つのご当地グルメを味わえて得した気分になることもできる。現地までは車で3時間近くかかり遠いがとてもおいしいのでぜひとも食べに行っていただきたいと思う。

                                   by ニコニコニッコリ
1276206367_58_convert_20100529232501.jpg

子供の発想

子供は大人が考えもつかない行動をとります。
その想像力や発想には驚かされてばかりです。

でも大人には常識というものが先にありなかなか自由な発想や行動を受け入れられないものです。

特に自分の子供となればなおさらです。

ちょっと変わった発想や行動をするとすぐに制限したり叱ったりします。

某スーパーでおばあちゃんと孫らしき男の子が買い物に来ていました。
レジでおばあちゃんが買い物をしている間、その男の子はレジ台の下の隙間に入り
膝を抱えて座っています。まるで洞窟に隠れるかのように、満面の笑顔でおばあちゃんの
顔を覗き込んでいました。

その行動を見て「おもしろいなぁ」と同時に「あっ」と反省する場面でもありました。
もし自分の子供が同じ行動をしていたら、すぐに「何してるん!!出てきなさい!!」
と注意しているからです。

人の子供の行動にはほのぼのとし、自分の子供の行動には叱る。
子供の自由な発想をだいぶつぶしているなぁ・・・と。(-_-;)

いやいや反省です・・・・。

常識と自由な発想と、その絶妙なラインを見極め子供の想像力を伸ばすのが親の役目ですよね。

自分の子供とのかかわり・・・・
今を楽しむ事の上手な子供たち・・・

あなたは、どこまで子供の自由な発想を受け入れられますか?
そして今を楽しむ事が出来ていますか?

kochi

至福の時

人には様々な至福の時があると思うが
私の場合…

休日誰もいない時に
家の中をきれいに片づけて
音楽を聴きながら
コーヒーを飲む。
そして 愛犬とたわむれながら無心になる。
そのあと、おいしい料理を作って家族の帰りを待つ。

なかなか家族全員そろわないが
皆と食べる夕食は ひときわ楽しく美味しい。
そんな一日がとっても貴重だ。

…といってもなかなか絵に描いたような一日は送れない。
また次の休みもバタバタしそう。…

月子です


母の日にひとこと

「竹の子ぎょうさん炊いたさけ 取りにおいで~」
「豆炊いて置くさけ 来られたら来ると良いわ~」
「あられ炒ったし 食べんか~? 子供らにやったらんせ~」

私の母は78才にしてまだまだ元気に家事をこなし
嫁いだ娘にまで いろいろと手を貸してくれています
早くから腰が曲がり 足も痛いようですが
家族や私たちの為にと頑張ってくれています

自分が年を取るのも悲しいけれど
母が老いていく事のほうがもっと悲しいです。

母の日にはいつも何かあげようかなぁ…と悩むけれど
一番のプレゼントは 私たちが元気に顔を見せに行く事だろうと思っています。

仕事柄いろんな高齢者の方と携わっていますが
どうかいつまでも元気に長生きして下さいね。

ありがとう!!


by花の4女より

母の日にひとこと

「筍ぎょうさん炊いたさけ取りにおいで~♪」
「豆炊いておくさけ来られたら来ると良いわ」
「あられ炒ったし食べんかぁ~?子供らにやったらんせぇ~」

私の母は78歳にしてまだまだ元気に家事をこなし
嫁いだ娘にまでいろいろと手を貸してくれています
早くから腰が曲がり、足も痛いようですが、
家族や私たちの為にと、日々頑張ってくれています。
自分が年をとるのも悲しいけれど
母が老いていく事の方がもっと悲しいです。
母の日にはいつも何かあげようかなぁ…と悩むけれど
一番のプレゼントは私たちが元気に顔を見せに行く事だろうと思っています
仕事柄いろんな

酔生夢死的連休

今年の連休はすべて好天に恵まれ、各地の行楽地は賑わったことでしょう。
そんな世間のさまを無視し、かくいう私は確実に渋滞に巻き込まれて外出するのが嫌で、一歩も外出せずひたすら自分だけの世界に入り込んでいた。
休みのほとんどの時間は、焼酎に酔って眠くなればそのまま眠り、目が覚めたらタバコを吸いながら文庫本を読み、だらだらした気分でまた、焼酎に酔う。
歩いたり運動することがないので食欲はそれほどなく、気がついたらすでに西日も消えて夕やみに包まれ、しかたがないので今度はワインを飲む。やがてそのまま眠りにつき、アルコールが切れた夜中にのこのこ起きだしてタバコを吸う。
ベランダから下を見ても久米の仙人のように、きれいなふくらはぎの美人が見えるわけではないので、下界へ落下する恐れもない、こんないぎたなく自堕落で無味乾燥の連休でした。

M's Bar Master

施設内禁煙へ

施設の禁煙への取り組みは昨年から考えていたが、実施までの工程をどうするのか考えあぐねていた。2月になって長妻厚労大臣が公共施設での禁煙を言い出した。ほどなく神奈川県が受動喫煙防止条例を出し、その中で「社会福祉施設」は、禁煙とする対象になっていた。

公共性の高い社会福祉施設としては、これらの社会の動向に無関心ではいられない。4月に入って禁煙への取り組みを予告して、2か月間の猶予期間をおき6月1日から施設内を全面禁止することにした。

私も含め職員の喫煙者はまだまだ数多いが、この機会に禁煙に踏み切る人もいるだろう。
良くも悪くも生活習慣までが社会の情勢に合わせなくてはいけない時代になってきた。

 M's Bar Master
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。