スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近地味にはまりだしたモ○ゲー…。

前少しやっていたけれど、長い間放置していました。
しかし、娘がやりだしたため話題がその話になり、久しぶりに自分もやりだしたところ今も時間があればちまちまやりだすほどに…。
ゲームなども娘にいろいろと教えてもらいながらやっています(娘の方が詳しい)。

こうしたことでも、親子間で共通の話題ができるのはいいことなのでしょうね。

睦月
スポンサーサイト

魚々(ギョギョッ!!)

ちょっと古くなりますが、昨年10月のある朝のこと。
いつものように、職場に向かって歩いていると小さな水路に
ものすごい数の小魚が群がっていました。

鮎らしき?小魚が、幾重にも重なって上流をめざしています。
びっくりと埋め尽くされた水路は壮観でした。

最上段の魚は、水から出ていて酸欠で浮かんでいるものもいました。
なんで、こんな細かい水路に??と思うと同時に、今すぐ家に帰って
長靴はいて、バケツとザルを持ってきて・・・。
コトコト・・・と炊いて・・・。
しょうが味と、山椒もいいか・・・。
でも!何の理由で休みをもらおう・・・。と、
瞬時にいろんなことが頭を駆け巡ります。
(こんなにすばやい思考力が仕事には全く生かされないことが不思議です。)
いろいろと美味しい想像で頭の中がいっぱいになりながらも
中途半端に真面目な私は、泣く泣くその場を離れたのでありました。

翌日、台風が来て魚たちは、ほとんどいなくなっていました。
こうしてあの小魚の大群は、私に料理されることなく無事に
母なる琵琶湖へと帰ったのでありました。


いつの日か、小魚の恩返しがあるかなぁ・・・。
ayu.jpg

3月19日 こんぺいとう☆

私に幸せをくれた仕事

 専業主婦だった時に、まだその頃は寮母(現在=ケアワーカー)さんと言われていた人が
お年よりの世話をしているテレビ番組が放映されていました。優しく寄り添っている姿に
「こんな仕事ができたらいいな」と感じました。

 それから10年の歳月が経ち、仕事を探すことになりました。
パソコン教室に通い、仕事を探しましたが適当な仕事が見つからずにいたときに
突然、介護職の面接試験の話が飛び込んできました。

 その時の私はすでに40歳過ぎ。
ずっと主婦でいた私の不安は大変なものでしたが、多くの人の助けを得て
面接試験をパスすることができました。

 あれから十数年の月日が経ち、定年も間近になってきました。

振り返れば幸せな時を過ごさせてもらいました。
同僚の生き方や考え方に触発され励まされ、助けられました。

何よりも嬉しかったのは、サービスを利用するお年よりと接する機会が持てたことでした。
 笑ってくれたこと、
 良くしてもらって「ありがとう」と言ってもらえたこと、
 以前は出来なかったことがサービスを利用してから出来るようになったこと、
などなど・・・。

数え切れない幸せをもらいました。


3月18日  さくら子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。