スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らし万歳

東京・大阪についで、この滋賀のド田舎(?)の地に引っ越して十数年。越してきたのは12月の寒い季節、その月のクリスマスには大雪。土地の人にとっては当たり前のことのようだ。慌てて雪国(?)には必需品である長靴とスコップを買いにスーパーへ走り、玄関前の雪かきを寒さと戦いながら悪戦苦闘したものだ。あの時は、この地に越してきたのを後悔した日々…そんな私が住めば何とやらで、毎日生活の中で目にする見渡す限りの田園風景やどこまでも続く湖…今では『この地に来てよかった~』と思えるこの頃です。休日、京都方面に出かけ人ごみにもまれ、帰りの車中から懐かしい風景が見えると『ホッと』すると同時に、ここに住んで良かったと思ってしまう。…これって、私がそれだけ年をとったと言うことかな(^‐^)
りったん
スポンサーサイト

うんちの話です。

理想のうんちとは、
・硬さと太さはバナナと同じくらいが理想的---。
・ちり紙がいらない---。
・においが少ない---。
・水に浮く---。
だそうです。

先週、職場のトイレで、流し忘れの・・・を発見しました!!
他人の・・・なのでよく観察するはずもなく、すぐに流れていただき一件落着!!
のはずが、トイレを出るとある職員が検便の容器を持って
『俺の・・・をかえせー!!』
毎月の提出が義務付けられている【物】を回収したかったようです(笑)

後日、『検便の取り方』をネットで検索しました。
洋式トイレの場合、
・専用のペーパーを便器内に敷いてする。
・トイレットペーパーを水に濡れないように敷いて少し前寄りに座ってする。
・便座に新聞を敷いてする。
・便器に逆向きに座ってする。
など・・皆さん工夫されているようです。
・・・検査容器は事前に準備してくださいネ・・・


犬のうんち・・・
隣の住人の犬のうんちが真っ黒でした。
大丈夫ですか?


鯉のうんち・・・
人間と違い、水に浮くうんち(浮き糞)は、よくありません。
他にも、連なり糞、ゼラチン状の糞などは正常ではなく、健康な糞は長さ数㎜で、すぐに沈んで水に砕けてしまうものだそうです。
(癒されてます)



           
走れレッドスター
IMG_1126.jpg

ブログ初挑戦!!!

私:「ブログってどうするの?何にそれ?何書いたらいいの?○○君書いた?他の人どんなこと書いてる?それって
  どう見るの?・・・」


○○君:「僕の恥ずかしいから見んといてくださいよ!!何でもいろいろ話題ありますよね?それを書いたらいいんです    よ!!」


私:「書こうと思うけどないわ!!」



○○君:「考えといてください。後でみせてもらいますよ!」


・・・・っと親切に教えてもらえる○○君に、息子よりもずっと親しみを感じ目尻の下がるひと時でした。
(息子ならめんどくさがって「そんなことぐらい・・・!!」と言われます。)



息子と同い年の同僚との会話、若い人と毎日楽しく仕事をさせてまらってま~す。



12月19日  ろこ

握手による不思議な心理・・・

 人はよく握手をしますね・・・。 


  私も地域で有名人に逢うと、こことばかりに握手を求めます。

 しばらくは握手した手を洗わないでおこう~とその瞬間、余韻に浸っている・・・。


  ここで、握手の不思議な力を試みた実験を3点紹介しますね!

  
  ① 目隠しをして、会話をする。

  ② 何も話さないまま、相手と対面のみする。

  ③ 目隠しをしたまま、相手とは何も話さないで握手だけする。 

 
  さぁ~て、皆さんは①~③のうちどれが好印象だと思われますか・・・??


  回答は、①は相手とに距離間を感じ・・ ②は冷たい感じのまま・・ ③は暖かいム-ド!、信頼できる大人や!

 
   と、 ③が一番良い印象が強く また、直ぐに逢いたくなるそうですよ!


  たかが握手ですが、あなどれない力を持っていることがわかります。

 
  人間のボディ-タッチは母親の胎内にいる時から始まり、母親は赤ちゃんがお腹のなかにいる間、お腹を撫でたり

 さすったり・・・と、そうそう私もしてたっけ!
 
 
 このときのボディ-タッチの心地よさを赤ちゃんは記憶しており、大人になっても、死ぬまでそれに支配されること

 になるそうです。

 
  握手というボディ-タッチは、ただの挨拶ではなく、握手した相手にあなたの存在感を強くアピ-ルします。

  
  そして、向き合った相手に対する一種の心理的武装を解除してくれます。

  
  色んな情報を取り入れながら、私は‘ おもてなし‘をするときは自ら触れ合うことで自分の心を伝え言葉だけに

 
 頼らず、触れ合うことで信頼を身につけ相手の要望に答えてあげられる職員でありたいと日々努力しております。


         




12月18日  ☆193☆
 

自分へのクリスマスプレゼント

僕は大のコーヒー好きで毎日5杯は飲んでます。ブラックも何でもいけます。缶コーヒーも大好きで○ossと○uutsが好きです。


毎年クリスマスには自分へのプレゼントを買っていて、今年はネ○カフェのエスプレッソ・コーヒーメーカーを買おうと決めました。


持っている人はおられると思いますが、1杯分のカップのコーヒーを作りエスプレッソの泡がきれいに作れるいいものです。


取り寄せなので来るのが待ち遠しいです。


12月15日  ASPECIMEN

私の感動

町から今津に引っ越して早10年、振り返るとあっと言う間でした。

美しい琵琶湖・箱舘山の景色に感動しています。

私の心にいちばん残っているのは田園風景に浮かぶ七色の虹でした。

仕事で農道を車で走っている時、正面に半円の虹が目に入りました。

「なんときれいなんやろ~」と感動し家に帰ってから家族に話しました。

町ではなかなか見られる景色ではありません。

農道を車で走る時は虹が出ますようにと思いながら走っています。

美しい虹を見られることを楽しみに仕事をしている私です。

いつまでもこの自然が壊されないようにと願っています。
虹採用



  12月8日 Smoll bean
  

十二月八日の金星

冬の夜空に、ひときわひかり輝く星がある。
東の夜空に。
それは、金星である。

十二月八日。釈尊は明けの明星(金星)を見た。
その時、さとりを開かれたと伝えられている。
おおよそ二千五百年前のことであった。

今、その星が見られる。
「嗚呼、感激」
心が安らかになります。

過去、何人の人が金星を見ただろうか。
現在、何人の人が金星を見ているだろうか。
未来、何人の人が金星を見るだろうか。

感動を与えてくれる金星に感謝状を送ります。

img172236.jpg

12月8日         Go-tama

奥が深いです・・・。

先日「車椅子駐車場のマナーアップキャンペーン」という県の事業に参加しました。
スーパーの入り口で買い物を終え出て来られたお客様に啓発の文章がプリントされたクリアファイルを
配布するという内容ティッシュ配りならぬファイル配りにほんの少しわくわくしながら、スタート。

でもなかなか気持ちよく受け取ってくれる人って少ないんですよね。
こちらをちらっと見てそのまま通り過ぎる人もちらほら。
取り残されたファイルと私・・・という感じで少し悲しくなります。

私は街角で配られているティッシュはもらわず素通りする派。
あくまで忙しそうなそぶりで足早にゾーンを通り過ぎていました。
ティッシュ配りの皆さんごめんなさい(+_+)

配る側にもいろんな人がいますよね。
無表情で差し出す人。
受け取らない人にちっと舌打ちする人。
無言の人。
どうぞとにこやかな人。
ありがとうございますと受け取ってくれた人にお礼を言う人。それぞれ。

今回感じたのは任された仕事をどのように工夫したら、与えられた数を
早く終わらせられるか、快くもらってもらえるか。そしてその仕事をどう楽しめるか。

貴重な半日でした。

たかがティッシュ されどティッシュ(今回はファイルでしたが・・)

奥が深いです・・・。
1459.jpg 12月2日   Kochi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。